2019年02月の記事一覧 | 船橋市の内科・循環器内科なら、船橋駅前内科クリニック|女医

TEL:047-406-5515

インターネット予約

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 清水 大槻 篠田
第2診察室 三宅 長谷川 石田 長谷川 赤川
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 三宅 篠田 大藤 赤川

月別アーカイブ:2019年02月

医療の疑問にやさしく答えるあなただって危ない 血圧が突然高くなる!

医療情報  

■今回のテーマ あなただって危ない 血圧が突然高くなる! 「あなただって危ない 血圧が突然高くなる!...

続きを見る

人工甘味料入り飲料の摂取で高齢女性の脳卒中リスク増

医療情報  

高齢女性は、人工甘味料を添加した炭酸飲料や清涼飲料水の摂取量が多いほど、脳卒中の発症リスクが高まる可...

続きを見る

HbA1c検査の使用頻度は低いが糖尿病診断につながりやすい

医療情報  

2010年以降、糖尿病スクリーニングにおけるHbA1c検査は血糖測定に比べて利用頻度は低いが、臨床診...

続きを見る

糖尿病で筋肉が減少するメカニズムを解明

医療情報  

神戸大学は2月22日、糖尿病で筋肉量が減少するメカニズムを世界で初めて明らかにしたと発表した。この研...

続きを見る

ごゴールデンウィークにつきまして

お知らせ  

ゴールデンウィークですが、4月28日(日)から5月6日(月)をお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け...

続きを見る

花粉シーズンが到来、関東・近畿は例年よりやや多い飛散

医療情報  

春の花粉シーズンがやってきた。日本気象協会(東京)によると、中国、四国などではすでに4日にスギ花粉の...

続きを見る

糖尿病:筋肉減、たんぱく質特定 血糖値上昇で変化

医療情報  

糖尿病:筋肉減、たんぱく質特定 血糖値上昇で変化 糖尿病で筋肉が減るメカニズムを解明したと、神戸大の...

続きを見る

血糖値測定、採血不要に 針の痛みなし、21年度にも

医療情報  

大阪市のベンチャー企業、ライトタッチテクノロジーが、持ち運び可能な大きさで採血の必要がない血糖値測定...

続きを見る

DM患者、安価な薬剤に変更でHbA1cわずかに上昇

医療情報  

2014-16年にインスリンを処方されたメディケア受給者1万4635人(93%が2型糖尿病)を対象に...

続きを見る

糖尿病患者の筋肉減少解明 神戸大、高血糖が引き金

医療情報  

糖尿病になると体の筋肉が減少する仕組みを、マウスを使った実験で解明したと、神戸大の小川渉(おがわ・わ...

続きを見る

4月からの外来につきまして

お知らせ  

4月より外来医師が変更になります。 月曜 午前 南元医師、三宅医師   午後 南元医師、三宅医師 火...

続きを見る

保育所のアレルギー指針、8年ぶり改訂

医療情報  

厚生労働省は2月6日、第2回「保育所におけるアレルギー対応ガイドラインの見直し検討会」を開催し、素案...

続きを見る

スギ花粉:飛散、都内で始まる 昨年より3日早く /東京

医療情報  

スギ花粉:飛散、都内で始まる 昨年より3日早く /東京 都は、都内でスギ花粉の飛散が11日に始まった...

続きを見る

脂肪細胞でPGD2合成酵素「L-PGDS」を抑制すると体重増加が抑制

医療情報  

東京大学医学部附属病院は2月13日、「プロスタグランジンD2 (PGD2)」を合成するL型酵素(L-...

続きを見る

糖尿病治療支援アプリを開発…食事や血糖値に基づき、生活習慣改善アドバイス

医療情報  

田辺三菱製薬が、糖尿病の治療を支援するスマートフォン向けアプリを開発した。患者らが記録した食事や血糖...

続きを見る

疾病発症リスク検査事業の項目に脳卒中・心筋梗塞を追加

医療情報  

味の素は、採血によりがんの可能性と糖尿病発症リスクを評価する「アミノインデックス リスクスクリーニン...

続きを見る

農作業、糖尿病に良薬かも? 京大が患者参加の実証研究

医療情報  

農作業で糖尿病を改善できるか――。京都大が、所有する農場で実証研究を進めている。植物などを育てること...

続きを見る

インフル流行ピーク超え‐患者数は前週比56万人減、厚生労働省

医療情報  

インフルエンザの大流行はピークを超えたようだ。厚生労働省が8日に公表した2019年第5週(1月28~...

続きを見る

インフルエンザの免疫、腸内細菌が作る…東大・医科研チームが発表

医療情報  

腸内細菌が体内で作る物質がインフルエンザウイルスに対する免疫反応を向上させる可能性があると、東京大医...

続きを見る

減量に重要なのは体重の「減量率」か「絶対量」か?

医療情報  

体重を急激に落とすことは、徐々に体重を減らした場合に比べて、減量幅やウエスト周囲長、血圧などに良い影...

続きを見る

食物繊維25-29g/日摂取で非感染性疾患のリスク低下

医療情報  

食物繊維の推奨摂取量のエビデンスを検討すべく、炭水化物の質の指標と非感染性疾患の関連を報告した前向き...

続きを見る

若年発症2型糖尿病、精神疾患による入院率高い

医療情報  

20-75歳の2型糖尿病(DM)成人コホート(集団ベース42万2908例、登録ベース2万886例)を...

続きを見る

膵臓がんの新たな腫瘍マーカーを発見

医療情報  

従来の腫瘍マーカー検査に、新たに別のマーカー検査を併用すると、膵臓がんの検出率が向上し、高リスク患者...

続きを見る

高血糖が高齢日本人男性の骨折リスク上昇と関連

医療情報  

血糖値が高い日本人の高齢男性は、血糖値が正常な男性に比べて骨粗鬆症性骨折リスクが約2倍に高まることが...

続きを見る

IL13Rα2が血管新生を介して悪性黒色腫を進展させるメカニズムを解明

医療情報  

東京医科歯科大学は2月4日、希少がん・難治がんである悪性黒色腫(メラノーマ)の患者の一部で高発現する...

続きを見る

インフルエンザ:ピークを越える 警報水準続く

医療情報  

インフルエンザ:ピークを越える 警報水準続く 厚生労働省は8日、全国約5000の定点医療機関から1月...

続きを見る

血糖異常を感知する「糖尿病アラート犬」はどこまで有効か?

医療情報  

イヌは血糖値の変化を嗅ぎ分けるとされるが、英ブリストル大獣医学部のNicola Rooney氏らが実...

続きを見る

難治性疼痛を和らげる新たなメカニズムを発見

医療情報  

広島大学は2月5日、核内受容体であるREV-ERBsを活性化させることで、難治性疼痛の原因である脊髄...

続きを見る

日本人集団の2型糖尿病に関わる新たな遺伝子領域を発見

医療情報  

東京大学は2月5日、20万人規模の日本人集団の遺伝情報を用いた大規模ゲノムワイド関連解析(GWAS)...

続きを見る

ラットの体内でマウスの腎臓作成 人への応用に可能性

医療情報  

ES細胞(胚〈はい〉性幹細胞)を使い、ラットの体内に別の種であるマウスの腎臓を作ることに、自然科学研...

続きを見る

糖尿病マーカー「ヘモグロビンA1c」を直接酸化できる酵素を創製

医療情報  

京都大学は1月31日、糖尿病診断マーカーである「ヘモグロビンA1c(HbA1c)」臨床検査試薬に応用...

続きを見る

外来受診時の食後高血糖はがん死亡の予測因子か

医療情報  

 外来受診時の食後2時間血糖値による食後高血糖は、HbA1c値とは関係なく、2型糖尿病患者の全死亡お...

続きを見る

第12回 米国糖尿病学会の2019年版診療ガイドライン速報

医療情報  

米国糖尿病学会(ADA)は毎年新春に、診療ガイドラインを発行・公開しています。昨年版から大きく変更と...

続きを見る

白血球、日本人は11類型…阪大など解析 発病や体格に影響か

医療情報  

日本人の白血球の型は11のグループに大別でき、型の違いによって、がんや心疾患、糖尿病などの発症や体格...

続きを見る

平成でアトピー減、鼻炎・花粉症は倍増【平成の医療史30年◆アレルギー疾患編】

医療情報  

平成の30年間を通してアレルギー診療の形は大きく変わった。1993年(平成5年)~1995年(平成7...

続きを見る

インフル流行、過去最多 全都道府県で警報レベル 週222万人重症目立つ

医療情報  

厚生労働省は1日、1月21~27日の1週間に報告されたインフルエンザ患者が1医療機関当たり57・09...

続きを見る

インフルエンザ:予防接種により「隠れ患者化」 せき出る人はマスクを

医療情報  

インフルエンザ:予防接種により「隠れ患者化」 せき出る人はマスクを インフルエンザの猛威が続く中、勤...

続きを見る

市販の風邪薬で心血管疾患リスクが上昇する恐れ

医療情報  

今シーズン、米国ではこれまでに600万人がインフルエンザに罹患し、風邪も蔓延している。これらの感染症...

続きを見る

高齢者のフレイルは認知症のリスク因子

医療情報  

 高齢者のフレイル(虚弱)は、アルツハイマー病の脳病変とその深刻な臨床症状を来すリスクのいずれとも関...

続きを見る

米のESRD、発症率増も死亡率減で有病率増加の見込み

医療情報  

米国の2030年までの末期腎不全(ESRD)発症率および有病率を肥満、高血圧、糖尿病、年齢および人種...

続きを見る

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 清水 大槻 篠田
第2診察室 三宅 長谷川 石田 長谷川 赤川
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 三宅 篠田 大藤 赤川

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>