下肢静脈瘤とはどんな病気? | 船橋市の内科・循環器内科なら、船橋駅前内科クリニック|女医

TEL:047-406-5515

インターネット予約

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
※駐車場は9時半からしか空きませんのでご注意ください。
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 清水 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 石田 篠田 赤川
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 大藤 赤川

下肢静脈瘤とはどんな病気?

2019年06月25日

1)下肢静脈瘤の原因
下肢静脈瘤は非常に身近な血管の疾患ですが、通常は生命を脅かす危険はありません。しかし軽症でも女性は美容的に悩むケースも多く、また、重症化すると不快な症状を呈するため、適切な治療が必要となります。
下肢の静脈(図1)は、主に筋膜下・筋肉内を走行する深部静脈と、皮下を走行する表在静脈(大伏在静脈、小伏在静脈)およびこれらを連結する穿通枝(交通枝)に分類されます。正常な足の静脈では、血液が重力に逆らって心臓のほうに戻っていきますが、下肢静脈瘤では静脈の中にある逆流防止弁の機能が障害され、立った状態では血液が逆流して下へ戻ってしまいます。そして血液が必要以上に溜まり(うっ滞)、静脈圧の上昇を来たし、特に表在静脈は蛇行、拡張して瘤(コブ)を形成します。

2)下肢静脈瘤の症状
主な症状は、下肢のだるさや浮腫、疲れやすさ、痛み、こむら返りなどで、重症化すると湿疹、色素沈着などのうっ滞性皮膚炎から皮膚潰瘍を形成することもあります。女性に多く見られ、妊娠、出産を契機に発症することも多いです。増悪因子は立ち仕事、加齢、肥満とされており、職種では調理師、美容師などに多く見られます

3)下肢静脈瘤の種類や特徴
下肢静脈瘤は部位と太さによって①クモの巣状静脈瘤、②網目状静脈瘤、③分枝型静脈瘤、④伏在型静脈瘤-の4種類に分類されます(図3)。
1.
クモの巣状静脈瘤・2. 網目状静脈瘤:網目状静脈瘤は皮膚のすぐ下の小さな静脈に起こる静脈瘤です。膝の後ろ周囲に多く、径1~3mmの静脈が網目状に拡張します。クモの巣状静脈瘤は皮膚内の毛細血管が拡張した静脈瘤です。静脈の径は1mm以下で血管がクモの巣のように広がって見えます。双方とも自覚症状がないことが多く、まれに局所の違和感や熱感を伴うことがあります。伏在型に合併することは多いですが、進行して伏在型静脈瘤になることはありません。美容上の訴えが強いときは静脈瘤切除や硬化療法の対象となります。
3.
分枝型静脈瘤:伏在静脈から枝分かれした静脈に発症しますが伏在静脈には逆流がありません。痛みや皮膚炎を起こすことは少なく、美容上の訴えが強いときは静脈瘤切除や硬化療法の対象となります。
4.
伏在型静脈瘤:大伏在静脈や小伏在静脈の逆流防止弁が機能しなくなり発症する静脈瘤で、足の大きな瘤に大量の血液が溜まるため、足がだるくなったり、むくんだりします。うっ滞性皮膚炎や潰瘍が起こることもあり、外科手術、血管内治療や伏在静脈の硬化療法の適応となります。

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
※駐車場は9時半からしか空きませんのでご注意ください。
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 清水 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 石田 篠田 赤川
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 大藤 赤川

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>