防げるアレルギー死ゼロに 厚労省、初の研究戦略 | 船橋市の内科・循環器内科なら、船橋駅前内科クリニック|女医

TEL:047-406-5515

インターネット予約

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 大藤 篠田

防げるアレルギー死ゼロに 厚労省、初の研究戦略

2018年10月1日

厚生労働省の有識者検討会は28日、アトピー性皮膚炎やぜんそくなどのアレルギー疾患について、10年後に「防ぎ得る死の根絶」を目指すとした初の研究戦略をまとめた。遺伝情報を調べて患者の特性にあった治療法を開発するなど、来春から戦略に基づく研究を始める。

国民の2人に1人は、何らかのアレルギー疾患があるとされ、効果的な研究の推進が求められている。2015年にアレルギー疾患対策基本法が施行されたのを背景に、重点的に進めるべき研究を整理した。

戦略は、10年後に患者の生活の質を改善し、防ぎ得る死を根絶することを目標に設定。発症の原因やメカニズムが十分に分かっていないものも多いアレルギーの研究を加速させる。

近年、ウイルスや大気中の微小粒子状物質「PM2・5」などの環境要因がアレルギーの発症や悪化に関わると報告されており、因果関係の解明を目指す。

また薬に副作用があったり治療が長期間に及んだりするため、患者の治療に対する満足度が低いことも課題。患者の重症度や満足度を客観的に評価する指標の作成や、患者のニーズ調査も必要だと指摘した。

アナフィラキシーのような重症アレルギーによる死亡を防ぐため救急医療機関の連携の在り方も検討する。新生児や高齢者といった年代ごとの特性に合わせた研究も進める。

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 大藤 篠田

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>