風しん、はしかの全患者を公表へ 県、感染症報道の規定見直しへ | 船橋市の内科・循環器内科なら、船橋駅前内科クリニック|女医

TEL:047-406-5515

インターネット予約

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 大藤 篠田

風しん、はしかの全患者を公表へ 県、感染症報道の規定見直しへ

2018年10月10日

県は2000年度に策定した感染症の報道発表規定について、透明性や具体性を高め、拡大防止につながる内容に見直す。国が国内発生ゼロを目標としている風しん、麻しん(はしか)は届け出があった全患者の発症日、受診日などを原則的に公表する方針で、季節性インフルエンザに関しても集団感染の学校名を明らかにできるよう教育委員会と調整を図る。

県医師会や弁護士らでつくる検討部会の初会合が3日、県庁で開かれ、県が新たな公表基準の骨子案として示した。

20年の東京五輪・パラリンピックで、国内外から人の往来が増えることも予測した対応。見直しの視点は▽公表の在り方の整理▽報道機関に情報提供する際の感染症類型ごとの基準の見直し▽個別施設名などの取り扱い▽季節性インフルエンザの集団発生についての施設名の公表―の4点。

感染症類型別の公表基準は、感染症ごとに対応を明確化する。これまで具体的な公表方針がなかった風しんや麻しんは、届け出のあった全患者の発症を公表する考え。季節性インフルエンザについては従来、シーズン初の集団発生や、注意報、警報の発令時に発表していたが、見直し案では多くの都県で学級閉鎖以上の場合に学校名を公表している状況にならい、市町村教育委員会などと調整しながら公表できるか検討する。

報道機関への情報提供は感染症名や発症日、届け出日、患者の症状を公表の原則とする。不特定多数の人が利用する施設において、明確な感染状況が分からない場合は、個別名称の公表について協議するとした。

会合には委員9人が出席し、「風評被害があった場合、誰も保証してくれない現状はあるが、公表は基本的に必要」といった意見が出た。県内では昨年、7年ぶりに麻しんの感染が確認されており、部会長の阿彦忠之県医療統括監は「個人情報を保護する観点にも基づき、感染症ごとに細かな規定を示したい」としている。

来年1月に第2回会議を開き、県議会で報告後、パブリック・コメントを通じて2月に要領を固める。新たな公表基準は19年度から運用したい考え。

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 福井 大藤 篠田

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>