腹囲大きいと糖尿病のリスクも大 | 船橋市の内科・循環器内科なら、船橋駅前内科クリニック|女医

TEL:047-406-5515

インターネット予約

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 大藤 篠田

腹囲大きいと糖尿病のリスクも大

2018年12月25日

腹囲(おなか回り)85センチ以上の人は糖尿病や高血圧の発症リスクが高まるとの調査結果を、山形市の加藤丈夫保健医療監が日本公衆衛生学会で発表した。市民の健康診断の縦断データを基に、腹囲の数値ごとに、成人男性が5年間で生活習慣病を発症した割合を統計解析。糖尿病は100センチ以上で発症リスクが格段に高くなるとし、「夜食を摂取する食習慣にリスクがある」とする結論も導いた。

日本肥満学会などは男性のメタボリック症候群を診断する場合、腹囲の大きさを「85センチ(内臓脂肪面積100平方センチ)以上」などとしている。近年は食生活の変化で腹囲の大きい男性は多いが、腹囲の大きさだけでは特定保健指導の対象にはならない。加藤医療監は(現在の疾患がなければ)腹囲の大きさは健康を害すことにはならないのか―という観点で調べた。

対象は国民健康保険(国保)加入特定健診を受診し、生活習慣病のない市内の成人男性。2011年度と16年度を追跡比較できる1095人を抽出した。腹囲(1)85センチ以下(697人)(2)85~90センチ(231人)(3)90~95センチ(107人)(4)95~100センチ(38人)(5)100センチ以上(22人)で分類し、5年後の発症状況を統計解析した。

その結果▽糖尿病▽高血圧▽脂質異常▽脳血管障害―などの発症率のうち、糖尿病と高血圧に有意な差が見られた。特に糖尿病発症率は(1)の1.9%に対し、(2)~(4)の85センチ以上ではいずれも発症率は5%を超え、(5)については18.2%と格段に高くなっており、腹囲が大きいほど上昇する傾向が顕著に見られた。

糖尿病発症の原因は、11年度の聞き取りなどを基にした結果として、「週3回以上、3食以外の夜食を取った」が高いリスクとして確認できた。「年齢の違い」や「運動の有無」はリスクには見られなかった。

糖尿病は初期に自覚症状が出にくいとされ、市は今回の解析結果をパンフレットなどで周知することを検討。加藤医療監は「今後も健康寿命の延伸をどういう人が長く保てるかを解析し、証拠をデータで市民に示してきたい」と話している。

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 大藤 篠田

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>