千葉県船橋市、市川市、千葉市の抗体検査、新型コロナウイルス|船橋駅前内科クリニック

TEL:047-406-5515

インターネット予約

※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
※駐車場は9時半からしか空きませんのでご注意ください。
※駐車場無料はイトーヨーカ堂地下2階の駐車場のみです。また受付からお会計までが無料になります。
※クレジットカードは利用できません
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 篠田 大槻 篠田
第2診察室 佐藤 南元 石田 篠田
(休み時
南元)
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 佐藤 南元 大藤
(休み時
南元)

抗体検査

新型コロナウイルスIgM /IgG抗体検査キット

※千葉県、船橋市をはじめ、市川市、習志野市、浦安市、柏市、また東京都在住の方・東京都勤務の方でも予約なしで来て頂ければ、新型コロナウイルス抗体検査を行えます。

IgMとIgGを10~15分で同時に検出できる新型コロナウイルス抗体検査キットです。
保険適応外の為、1回10000円(税込)となります(クレジットカードはご利用できません)。
検査後は約15分で結果が出ます。その後、医師より結果をお伝えします。
万が一、検査キットの在庫が無くなってしまった場合、外部業者に検査依頼をして調べる方法もあります。この場合は結果が出るまでに1週間時間がかかります。費用は同額です。

予約制ではありませんので、受付時間内に直接来て頂ければ検査ができます。結果については簡易的な用紙でお渡しします。結果、陽性の場合であっても(抗体を持っている状態)今後、決して新型コロナウイルスに感染しないと言う訳ではありません。
風邪症状などで受診したがPCR検査をするほどの症状ではない、でも新型コロナウイルスに感染しているかを確認したい、といった場合に便利だと考え導入致しました。

検査キットについて

この製品は、製造元SD BIOSENSOR社製のイムノクロマト法を⽤いた⾼速(IgM/IgG)同時検査を可能とした製品で、既に世界 120 カ国で少なくとも8億(抗体)テストの販売実績がございます。既に承認・認可(予定含む)については、フランス連帯保健省、マレーシア保健省、グアテマラ保健省、 コロンビア保健・社会保障省、韓国食品医薬品安全庁などから受けています。

  • ・IgMとIgG併用でより確度の高い検査ができます。
  • ・全血・血清・血漿を使用できます。
  • ・10-15分で検査できます。
  • ・室温で保管できます。(2~30℃)
  • ・世界120カ国で数億テストの販売実績
  • ・韓国食品医薬品安全庁許可番号取得済み 体外第ホ20-309号
  • ・フランス連帯保健省、マレーシア保健省、グアテマラ保健省,コロンビア保健・社会保障省より承認・認可(予定含む)
  • ・販売実績(納入国)
    アメリカ、オーストラリア、ドバイ、イギリス、フランス、インドネシア、ポルトガル、インド、ブラジル、フィリピン、マレーシア、イラク、アルゼンチン、ドイツ、レバノン、チリ、ボツワナ、パナマ、パキスタン他(各4万テスト以上販売国)

2020.05.28時点でフランス連帯・保健省はこの新型コロナウイルスの抗体検査及びPCR検査キット95製品の臨床試験を行い、結果を公式ページで公開しております。
当院採用のSD BIOSENSOR社製の抗体検査キット (COVID-19 IgM/IgG コンボキット)は保険当局の基準を満たしたと評価され、同省に20万テストを納入すみです。

検査方法

※千葉県、船橋市をはじめ、市川市、習志野市、浦安市、柏市、また東京都在住の方・東京都勤務の方でも予約なしで来て頂ければ、新型コロナウイルス抗体検査を行えます。

検査方法

テスト結果

テスト結果

新型コロナウィルス抗体検査について

※千葉県、船橋市をはじめ、市川市、習志野市、浦安市、柏市、また東京都在住の方・東京都勤務の方でも予約なしで来て頂ければ、新型コロナウイルス抗体検査を行えます。

どういった方が検査をするといいでしょうか?

  • ・2週間以上前に体調不良があり、確かめたい方
  • ・新型コロナウイルスの患者さんや風邪の方と日常的に接する機会が多い仕事をされている方
  • ・不特定多数の方と日常的に接する機会が多い仕事をされている方
  • ・自分が他の人にうつしてしまっていないかとても不安な方

などの方で、新型コロナに罹患したかどうかがとても気になる場合におすすめします。

抗体ってなんですか?

抗体は免疫グロブリンと言われ、体の免疫が作り出す免疫物質です。ウイルスや細菌などが体内に侵入すると異物を除去するために、免疫細胞が抗体を産生します。産生された抗体が、ウイルスなどと結合し、白血球やマクロファージといった細胞が体内からウイルスを除去します。
 抗体はIgG、IgM、IgA、IgD、IgEの5種類に分類されます。このうちウイルスの排除に主に関係するのがIgMとIgGの2種類です。

PCRとはどう違いますか?

下の図はウイルスの感染時期によりウイルスが分離される時期、抗体の産生、PCRが陽性に出る確率を模式図にしたものです。症状が出る前に時期(潜伏期)にウイルスが体内で増え(図の赤)、症状が出てくるとPCR検査(図の水色)によりウイルスを発見することができるようになります。

ウイルス感染時期
https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2765837より一部改変)

発症から1週間を超えるとウイルスはほとんど排出されなくなり、人へ感染性はなくなります。PCR検査は数週間わたり陽性が出続ける例もありますが、これはウイルスの残骸を検出してしまうためと言われています。

新型コロナウイルスのIgMは発症から数日(報告では最短で4日)、IgGはIgMと同時か数日遅れて出てくることが多く、IgMはその後消失しますが、IgGは長く体に残存します。

具体的にはIgMは発症後2-3週間でピークに達した後低下し始め、5週目までに低いレベルに達し、7週目までにほぼ消失するのに対しIgGは7週以上持続します。

こうした検出時期の違いから、発症後早期の診断にはPCR検査が、発症後2週間以上経過した場合には抗体検査がおすすめされます。

また、上述のグラフをみてわかるように、発症後すぐにはIgM、IgGともに検出されません。このため、現在明らかなCOVID-19感染症症状のある方の診断としては保健所と連携しPCRを推奨します。

抗体検査をするとどんなことが分かりますか?

現在の迅速キットはイムノクロマト法による検査になります。いずれも試験試薬なので判断医師判断になりますがIgMとIgGの検出パターンにより以下のように考えられます。

【IgM・IgGともに陰性】
新型コロナウイルスに罹患したことがありません。(※ただし発症からごく早期だと偽陰性といい潜伏期間の可能性もあります)

【IgMのみ陽性】
1-2週間以内に感染をしている可能性が高く、居住区の保健所と連携をして今後の対応を決定します。

【IgM・IgGともに陽性】
2~4週間以内に感染をしている可能性が高く、現在感染活動期であると考えられます。
症状のエピソードに応じて、居住区の保健所と連携をして今後の対応を決定します

【IgGのみ陽性】
4週間以上前に感染をしている可能性が高いと言えます。生活制限は不要です。一度罹患をしても、再度罹患をしたり、無症状で媒介をする可能性はあります。

当院ではSD BIOSENSOR社のstandard Q COVID-19 IgM/IgG Comboキットを使用しております。こちらは医療機関のみで使用を許可されており、個人向けに発売はしておりません。
このキットはPCR検査と照らし合わせた感度96.94%、特異度95.74%と非常に精度が高い検査となっております。

COVID-19は、多くの症例において潜伏期が数日~2週間程度と比較的長く、症状が出現してからさらに約5~7日程度経過した後から肺炎に至るなど、その病態の完成には比較的長い時間経過を示す特徴があり、潜伏期間を考えると感染から抗体産生にはIgMでも2週間以上を要することになります。

国内でのイムノクロマト法を用いた報告では下記の様にIgG、IgMともに初回陽性時期は7日、平均値で12日であるため抗体検査に適した時期はやはり2週間程度経過してからといえます。

また中国でのSARS-CoV-2に対するIgM, IgGの定量的検討では、発症から抗体が陽性化するまでの時期の中央値が、IgMで12日、IgGで14日と報告されており、IgMがIgGに先行しているものの陽性化時期はほぼ同時期となります

尚あくまで参考データではりますが、既知のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)によるウイルス肺炎患者の検体では、IgGキットでごく薄いラインの発現が確認された報告もあります。
よって、明らかな感冒(いわゆる風邪)症状の方が検査を受けるとIgGが弱陽性となることもあります。
ご留意ください。

抗体価・抗体検査について

抗体とは

免疫グロブリンというタンパク質のことを、抗体と言います。
体内に異物が入った際、異物を排除しようと働きます。
体内に抗原が入ることを感作と言い、抗体は最初の感作ではゆっくりと作られますが、2度目以降になりますと、大量の抗体がすぐに作られるようになります。

抗体検査について

抗体検査とは、特定の感染症に対し、発症・重症化を防ぐための免疫について確認するための検査です。当院は以下の各種抗体検査を行います。
過去に予防接種を受けてものもあるかもしれませんが、抗体は一度できれば一生効力を発揮されるとは限りません。
接種から長い時間が経過していたり、接種時に十分に抗体がつかずにいた場合など、抗体そのものが低下しているケースもあります。
そのことをしっかりと確認するためにも、検査を行う必要性があります。
抗体価を調べて不十分な場合は、ワクチン接種を受けることをお勧め致します。

抗体検査の種類

  検査方法 結果までの日数
麻疹 EIA、CLEIA 7日
風疹 EIA、CLEIA、HI 7日
おたふく EIA、HI 7日
水痘 EIA 7日
A型肝炎ウイルス CLIA 7日
B型肝炎ウイルス CLIA 7日
C型肝炎ウイルス CLEIA 7日
エイズウイルス CLIA 7日
肺炎球菌ワクチン ELISA 7日
麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン) HI 7日
破傷風ワクチン EIA 7日

船橋市における風しん抗体検査につきまして

詳しくはこちらをご覧ください。

(http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_casereport_200428.pdfより一部引用)

※千葉県、船橋市をはじめ、市川市、習志野市、浦安市、柏市、また東京都在住の方・東京都勤務の方でも予約なしで来て頂ければ、新型コロナウイルス抗体検査を行えます。

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
※駐車場は9時半からしか空きませんのでご注意ください。
※駐車場無料はイトーヨーカ堂地下2階の駐車場のみです。また受付からお会計までが無料になります。
※クレジットカードは利用できません
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 篠田 大槻 篠田
第2診察室 佐藤 南元 石田 篠田
(休み時
南元)
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 佐藤 南元 大藤
(休み時
南元)

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>

予約枠が空いていなくても来て頂ければ診察は受けられます
(※予約優先)