糖尿病 怖い合併症について | 船橋市の内科・循環器内科なら、船橋駅前内科クリニック|女医

TEL:047-406-5515

インターネット予約

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
※駐車場は9時半からしか空きませんのでご注意ください。
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 清水 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 石田 篠田 赤川
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 大藤 赤川

糖尿病 怖い合併症について

2019年05月12日

合併症について
糖尿病が進行して、慢性的に血糖値が高い状態が保持されると、血管をはじめとする臓器にも影響が現れ始めます。
末梢神経、網膜または腎臓の細い血管に障害が起こることで、三大合併症とされる糖尿病性神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症につながっていきます。
これらは細い血管に障害が起こって発症するため、細小血管症とも呼ばれます。
いずれの症状にも言えることは、全身の細い血管に動脈硬化を生じることで、進行すれば視力障害、時には失明、腎不全、足の壊死などにまで発展するリスクをはらんでいることです。
また、全身の太い血管の動脈硬化により、心筋梗塞、脳梗塞、足の閉塞性動脈硬化症などを発症するケースもあり、大血管症とも呼ばれています。
これらは高血糖が長きに渡って続いた後に起こるものであるため、慢性合併症とも呼ばれます。
慢性合併症とはまた別の急性合併症もあります。糖尿病薬が強く作用したための低血糖症、意識障害、糖尿病昏睡がそれに当たります。意識障害や昏睡は、高血糖状態でも起こるものです。
さらに、糖尿病の特徴として、感染症を起こしやすく側面もあります。
そういったことも踏まえて、早期診断・早期治療が大切になります。
日常的に血糖値を良好な状態に保つことで合併症発症を防ぐことも、非常に重要です。

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
※駐車場は9時半からしか空きませんのでご注意ください。
受付
9:30

12:30
第1診察室 南元 西本 清水 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 石田 篠田 赤川
14:30

18:30
第1診察室 南元 西本 大槻 篠田
第2診察室 三宅 南元 大藤 赤川

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>