お知らせ|船橋市の内科・循環器内科 船橋駅前内科クリニック

TEL:047-406-5515

インターネット予約

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 大藤 篠田

お知らせ一覧

2型糖尿病の心腎転帰への尿酸上昇の関与とSGLT2阻害薬

2019年03月20日

尿酸は抗酸化能を有する一方、動脈硬化性プラークでは酸化促進に働き、酸化スレトスを亢進させて心血管疾患の病態形成にも関与することが知られている。尿酸値のコントロールは心血管疾患の発症抑制に関与する可能性……

続きを読む

糖尿病の患者教育に家族参加で不安が軽減

2019年03月20日

糖尿病患者は、自分の将来や合併症への大きな不安を抱えているが、その家族も例外ではない。米ニューヨーク州立アップステート医科大学の精神医学・行動科学教授のPaula Trief氏らは、糖尿病の患者教……

続きを読む

DASC-8で高齢者HbA1c値目標を設定

2019年03月20日

日本糖尿病学会はこのほど、日本老年医学会ホームページで公開されている「DASC-8(認知・生活機能質問票)を用いた高齢者の血糖コントロール目標設定のためのカテゴリー分類のしかた」を公式サイトで紹介した……

続きを読む

低用量メトトレキサート、心血管イベント抑制せず

2019年03月20日

2型糖尿病またはメタボリックシンドロームを伴う心筋梗塞または多枝冠動脈疾患既往患者4786例を対象に、低用量メトトレキサートの心血管イベント予防効果を無作為化試験で検討した(CIRT試験)。 ……

続きを読む

昼寝をすると血圧が下がる?

2019年03月20日

昼寝には、活力の回復や気分転換する以上の効果があるかもしれない―。アスクレピオン総合病院(ギリシャ)の心臓専門医であるManolis Kallistratos氏らが実施した研究から、昼寝をすると、……

続きを読む

朝型夜型決める遺伝子 「医療新世紀」

2019年03月18日

「朝型人間」かどうかに影響を及ぼす遺伝子は過去の研究で示された数よりずっと多いようだと英国などの国際チームが英科学誌に報告した。 英バイオバンクなどに登録された計約70万人分のゲノム(全遺伝情報……

続きを読む

インスリン至適量知らせる携帯デバイスでHbA1c低下

2019年03月18日

2型糖尿病患者181例を対象に、自動で血糖値を測定し適切なインスリン投与量を表示する携帯デバイスd-Nav Insulin Guidance System(Hygieia社)の有効性を多施設共同無作為……

続きを読む

インプラントの相談多数 痛みやしびれ、出血も

2019年03月18日

国民生活センターは14日、人工の歯を埋め込む「インプラント治療」に関し、手術後に痛みやしびれ、出血などの症状が現れたとの相談が2013年4月~18年12月に409件寄せられたとして注意を呼び掛けた。 ……

続きを読む

妊娠中の母親の高血糖は子どもの血糖値に影響する

2019年03月18日

妊娠中の母親の血糖値が高いと、生まれた子どもが小児期に血糖値の上昇やインスリン抵抗性を来しやすい可能性があることが、米ノースウェスタン大学ファインバーグ医学部のDenise M. Scholten……

続きを読む

心筋梗塞や脳卒中が就業状況や所得に与える影響は?

2019年03月14日

急性心筋梗塞(AMI)や心停止、脳卒中を発症すると、発症から3年後でも失業や所得の減少による影響がみられる可能性があることが、マニトバ大学(カナダ)のAllan Garland氏らの研究で明らかに……

続きを読む

慢性副鼻腔炎P3でデュピクセント良好

2019年03月14日

仏サノフィ社および米Regeneron社は2月25日、「デュピクセント(R)(デュピルマブ)」について、2つの第3相試験SINUS-24およびSINUS-52(日本参加)における良好な結果が発表され、……

続きを読む

花粉症商戦、早くも熱気 化粧品や眼鏡、アロマも

2019年03月13日

花粉症のシーズンが到来し、対策品の商戦が早くも熱気を帯びている。化粧品や薬だけでなく、眼鏡や衣料品など多種多様な商品がそろう。花粉症に悩む消費者の関心は高く、企業は売り込みに躍起だ。 コーセーは……

続きを読む

妊婦の病気の予兆を示すライフログや体内物質の変動パターンを明らかに

2019年03月13日

株式会社NTTドコモと東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)は3月5日、妊娠期間中に発症する病気の予防・早期発見方法の確立をめざして共同研究を実施し、妊婦の病気の予兆を示すライフログや体……

続きを読む

週末の寝だめは睡眠負債の解消にはならない

2019年03月13日

睡眠不足が続くと健康への悪影響が借金のように積み重なる「睡眠負債」を抱えてしまい、身体や精神に不調を来すと考えられている。平日は忙しくて十分な睡眠が取れなくても、週末に寝だめをすれば睡眠負債は解消……

続きを読む

胃がん罹患率 男女とも全国1位 新潟県 厚労省が初公表

2019年03月13日

全国のがん患者情報を集計、分析した「全国がん登録」の結果を厚生労働省が初めて公表した。2016年にがんと診断された人の割合(罹患(りかん)率)で、本県は胃がんが男女とも全国1位で、食道も男性が3番目に……

続きを読む

強化血圧管理で軽度認知症発生リスク抑制

2019年03月13日

糖尿病や脳卒中の既往のない平均67.9歳の高血圧患者9361例を対象に、強化血圧管理による認知症リスクへの影響を無作為化臨床試験で検討した。  その結果、主要評価項目に規定した認知症疑いの発……

続きを読む

心身の虚弱状態「フレイル」を防ぐ食事摂取基準、たんぱく質の割合など改定

2019年03月13日

「フレイル」と呼ばれる心身の虚弱状態を防ぐため、65歳以上の人は毎日、体重1キロ・グラムあたり1グラム以上のたんぱく質を取ることが望ましい――。厚生労働省が高齢者の食事に関し、こんな目安を初めて示した……

続きを読む

大規模レセプトデータを用いて糖尿病診療の実態と質を分析

2019年03月13日

国立国際医療研究センターは3月8日、大規模レセプト(診療報酬請求明細書)データにより、糖尿病患者において適切な検査や処方が行われている割合について近年の推移を分析し、その結果を発表した。この研究は、国……

続きを読む

1型糖尿病、児童のテスト成績に影響せず

2019年03月6日

デンマーク公立学校の児童63万1620人を対象に、1型糖尿病と学業成績の関連を後ろ向きコホート研究で検討。平均年齢は10.31歳、51%が男児、2031人が1型糖尿病と診断されていた。 その結果……

続きを読む

糖尿病による超過死亡リスクは依然として高い

2019年03月6日

 近年の治療の進歩にもかかわらず、糖尿病であることは、依然として全死亡や心血管疾患による超過死亡リスクの上昇をもたらしていることが、米コロラド大学医学部教授のSridharan Raghavan氏……

続きを読む

日中の眠気が強いOSA患者で心血管疾患リスク増

2019年03月6日

 日中の眠気が強い閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)の患者は、心血管疾患を発症するリスクが高い可能性のあることが、米ペンシルベニア大学のDiego Mazzotti氏らの研究により明らかになった。……

続きを読む

ステロイドによる糖尿病発症に脂肪細胞のグルココルチコイド受容体が寄与

2019年03月6日

大阪大学は2月28日、ステロイドによって生じる糖尿病等の代謝異常に脂肪細胞のグルココルチコイド受容体(GR)が寄与することを明らかにしたと発表した。この研究は、同大大学院医学系研究科の下村伊一郎教授、……

続きを読む

第13回 血糖コントロール状態と発癌リスク:日本初の糖尿病患者データ解析

2019年03月6日

Malignancy incidences by glycemic control among diabetic patients1) Endocrine Connections 201……

続きを読む

医療の疑問にやさしく答えるあなただって危ない 血圧が突然高くなる!

2019年02月28日

■今回のテーマ あなただって危ない 血圧が突然高くなる! 「あなただって危ない 血圧が突然高くなる!」をテーマに第229回患者塾が1月26日、福岡県水巻町の遠賀中間医師会館で開かれた。高血圧とは……

続きを読む

人工甘味料入り飲料の摂取で高齢女性の脳卒中リスク増

2019年02月28日

高齢女性は、人工甘味料を添加した炭酸飲料や清涼飲料水の摂取量が多いほど、脳卒中の発症リスクが高まる可能性があることが、米アルバート・アインシュタイン医科大学准教授のYasmin Mossavar-……

続きを読む

HbA1c検査の使用頻度は低いが糖尿病診断につながりやすい

2019年02月28日

2010年以降、糖尿病スクリーニングにおけるHbA1c検査は血糖測定に比べて利用頻度は低いが、臨床診断につながる可能性が高いとする研究結果が、「Diabetes Care」2月6日オンライン版に掲載さ……

続きを読む

糖尿病で筋肉が減少するメカニズムを解明

2019年02月28日

神戸大学は2月22日、糖尿病で筋肉量が減少するメカニズムを世界で初めて明らかにしたと発表した。この研究は、同大大学院医学研究科糖尿病・内分泌内科学部門の小川渉教授らの研究グループによるもの。研究成果は……

続きを読む

ごゴールデンウィークにつきまして

2019年02月25日

ゴールデンウィークですが、4月28日(日)から5月6日(月)をお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。またお休みの前後は特に混雑が予想されますので、お時間に余裕を持って……

続きを読む

花粉シーズンが到来、関東・近畿は例年よりやや多い飛散

2019年02月25日

春の花粉シーズンがやってきた。日本気象協会(東京)によると、中国、四国などではすでに4日にスギ花粉の飛散が始まった。大阪と広島では3月上旬にピークを迎えると予測されている。飛散量は東北から近畿にかけて……

続きを読む

糖尿病:筋肉減、たんぱく質特定 血糖値上昇で変化

2019年02月25日

糖尿病:筋肉減、たんぱく質特定 血糖値上昇で変化 糖尿病で筋肉が減るメカニズムを解明したと、神戸大の小川渉教授(代謝糖尿病学)らの研究チームが21日、米オンライン医学誌「JCIインサイト」で発表……

続きを読む

血糖値測定、採血不要に 針の痛みなし、21年度にも

2019年02月22日

大阪市のベンチャー企業、ライトタッチテクノロジーが、持ち運び可能な大きさで採血の必要がない血糖値測定器の開発を進めている。赤外線を指に5秒ほど照射するだけで、針を刺さなくても測定できるのが特長。痛みを……

続きを読む

DM患者、安価な薬剤に変更でHbA1cわずかに上昇

2019年02月22日

2014-16年にインスリンを処方されたメディケア受給者1万4635人(93%が2型糖尿病)を対象に、インスリンアナログ製剤をヒトインスリン製剤に切り替える医療保険プランによる介入が血糖コントロールに……

続きを読む

糖尿病患者の筋肉減少解明 神戸大、高血糖が引き金

2019年02月22日

糖尿病になると体の筋肉が減少する仕組みを、マウスを使った実験で解明したと、神戸大の小川渉(おがわ・わたる)教授(糖尿病学)のチームが21日、海外の科学誌電子版に発表した。 筋肉の減少は、糖尿病に……

続きを読む

4月からの外来につきまして

2019年02月21日

4月より外来医師が変更になります。 月曜 午前 南元医師、三宅医師   午後 南元医師、三宅医師 火曜 午前 西本医師、長谷川医師  午後 西本医師、篠田院長 水曜 午前 清水医師、……

続きを読む

保育所のアレルギー指針、8年ぶり改訂

2019年02月20日

厚生労働省は2月6日、第2回「保育所におけるアレルギー対応ガイドラインの見直し検討会」を開催し、素案を公表した。現行版(2011年版)から大きな内容の変更はないとしているが、保育所でのアレルギー対応の……

続きを読む

スギ花粉:飛散、都内で始まる 昨年より3日早く /東京

2019年02月20日

スギ花粉:飛散、都内で始まる 昨年より3日早く /東京 都は、都内でスギ花粉の飛散が11日に始まったと発表した。過去10年の平均よりも5日早く、昨年より3日早かった。 都によると、都内12……

続きを読む

脂肪細胞でPGD2合成酵素「L-PGDS」を抑制すると体重増加が抑制

2019年02月20日

東京大学医学部附属病院は2月13日、「プロスタグランジンD2 (PGD2)」を合成するL型酵素(L-PGDS)を脂肪細胞で作れないようにしたマウスでは、食事による体重増加が抑制され、インスリン感受性が……

続きを読む

糖尿病治療支援アプリを開発…食事や血糖値に基づき、生活習慣改善アドバイス

2019年02月20日

田辺三菱製薬が、糖尿病の治療を支援するスマートフォン向けアプリを開発した。患者らが記録した食事や血糖値などのデータをインターネットを通じて専門家が共有し、生活習慣の改善をアドバイスする。医療費負担を抑……

続きを読む

疾病発症リスク検査事業の項目に脳卒中・心筋梗塞を追加

2019年02月20日

味の素は、採血によりがんの可能性と糖尿病発症リスクを評価する「アミノインデックス リスクスクリーニング(AIRS)」の検査項目に、脳卒中・心筋梗塞の発症リスク評価を追加し4月からサービスを開始する。1……

続きを読む

農作業、糖尿病に良薬かも? 京大が患者参加の実証研究

2019年02月20日

農作業で糖尿病を改善できるか――。京都大が、所有する農場で実証研究を進めている。植物などを育てることは心理的な効果があるとされるが、体への効果はわかっていない。ただ、農作業は体をよく動かすだけでなく、……

続きを読む

インフル流行ピーク超え‐患者数は前週比56万人減、厚生労働省

2019年02月15日

インフルエンザの大流行はピークを超えたようだ。厚生労働省が8日に公表した2019年第5週(1月28~2月3日)のインフルエンザ発生状況によると、定点当たりの報告数は43.24と過去最多となった前週の5……

続きを読む

インフルエンザの免疫、腸内細菌が作る…東大・医科研チームが発表

2019年02月15日

腸内細菌が体内で作る物質がインフルエンザウイルスに対する免疫反応を向上させる可能性があると、東京大医科学研究所の一戸猛志准教授らのチームが発表した。論文が米科学アカデミー紀要に掲載された。 腸内……

続きを読む

減量に重要なのは体重の「減量率」か「絶対量」か?

2019年02月15日

体重を急激に落とすことは、徐々に体重を減らした場合に比べて、減量幅やウエスト周囲長、血圧などに良い影響を与えるわけではないことが、ヨーク大学(カナダ)のJennifer Kuk氏らの研究で明らかに……

続きを読む

食物繊維25-29g/日摂取で非感染性疾患のリスク低下

2019年02月15日

食物繊維の推奨摂取量のエビデンスを検討すべく、炭水化物の質の指標と非感染性疾患の関連を報告した前向き研究185件および臨床試験58件のシステマティックレビューとメタ解析を実施した。 観察データか……

続きを読む

若年発症2型糖尿病、精神疾患による入院率高い

2019年02月14日

20-75歳の2型糖尿病(DM)成人コホート(集団ベース42万2908例、登録ベース2万886例)を対象に、若年発症型(発症年齢40歳未満)2型糖尿病患者の入院率を前向きに検討した。 その結果、……

続きを読む

膵臓がんの新たな腫瘍マーカーを発見

2019年02月14日

従来の腫瘍マーカー検査に、新たに別のマーカー検査を併用すると、膵臓がんの検出率が向上し、高リスク患者の早期発見に有用な可能性があることが、米ヴァン・アンデル研究所のBrian Haab氏らによる研……

続きを読む

高血糖が高齢日本人男性の骨折リスク上昇と関連

2019年02月14日

血糖値が高い日本人の高齢男性は、血糖値が正常な男性に比べて骨粗鬆症性骨折リスクが約2倍に高まることが、近畿大学医学部公衆衛生学教授の伊木雅之氏らの検討で明らかになった。血糖値が前糖尿病の段階であっ……

続きを読む

IL13Rα2が血管新生を介して悪性黒色腫を進展させるメカニズムを解明

2019年02月10日

東京医科歯科大学は2月4日、希少がん・難治がんである悪性黒色腫(メラノーマ)の患者の一部で高発現するインターロイキン13受容体α2(IL13Rα2)が、がん細胞の増殖に必要な新たな血管の形成を誘導する……

続きを読む

インフルエンザ:ピークを越える 警報水準続く

2019年02月10日

インフルエンザ:ピークを越える 警報水準続く 厚生労働省は8日、全国約5000の定点医療機関から1月28日~2月3日の1週間に報告のあったインフルエンザの患者数が1医療機関当たり43・24人とな……

続きを読む

血糖異常を感知する「糖尿病アラート犬」はどこまで有効か?

2019年02月8日

イヌは血糖値の変化を嗅ぎ分けるとされるが、英ブリストル大獣医学部のNicola Rooney氏らが実施した研究で、高血糖や低血糖などの血糖値の異常を感知して飼い主に知らせるように訓練された「糖尿病……

続きを読む

クリニック概要

診療科目
一般内科 循環器内科 呼吸器内科
所在地
〒273-0005
千葉県船橋市 本町7-6-1
船橋ツインビル東館
イトーヨーカドー入居ビル東館6階
最寄駅
JR・東武野田線「船橋駅」より徒歩約2分

TEL.047-406-5515

[休診]水曜午後・木・日・祝
※曜日・時間帯、時期によってはご予約頂いてもお待ち頂く場合がございます。
受付
9:30

12:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 石田 大森 篠田
14:30

18:30
第1診察室 清水 清水 清水 清水
第2診察室 三宅 篠田 大藤 篠田

船橋駅前内科クリニックへのアクセスマップ

GoogleMapはこちら>>